施設内で英語検定も受験可能!英会話の上達ならインターナショナルスクール 小学部開校 生徒募集中
> 学習内容



私たちのスクールではAbekaというカリキュラムを使用しています。Abekaは幼少期のリーディングにおいて実績のあるカリキュラムです。集中的にフォニックスにアプローチすることで、子供達は文字の名前や音、ブレンディング、単語を学んでいきます。

LoVクリスチャンインターナショナルスクールでは就学前の子供達に適したリスニングやライティング、リーディング、スピーキングのための集中プログラムも用意しています。Abekaカリキュラムに加えて、”Hooked on Phonics”という教材も使用しています。

この教材は、確実なリーディングの上達のために研究されたメソッドを取り入れています。自信を持って読むことができる子どもは自信を持って学習する子どもになるというは、様々な研究によって証明されています。子供達は、両親からの最小の助けとたくさんの励ましを得ながら、次第に一人で取り組んで行くことができるようになります。

LoVのプリスクール生たちは、英検レベル5を取得して卒業していきます。準2級を取得する子供達もあります。3級、4級を取得する子供達もあります。日本の小学校に入学するにあたり、とても良いスタートを切ることができます。




 
 0-1歳児

LoV(リリー・オブ・ザ・バリー)では0−1歳児の子供達が刺激を受けつつ安心して学習していくことができる環境を提供しています。

子供達は安全な刺激を受け、チャレンジを受けつつ能力を強められる学習環境の中で、大切な形成期に英語を用いることに慣れていきます。

LoVではまた、日常生活の様々な側面における訓練も提供します。社会的、感情的、教育的、実践的な関わりと保育と指導をしていきます。
   2-3歳児

2歳児はプレスクールK-2のカリキュラムから学びます。ライミング(韻)、歌、数字、アルファベット、色、フルーツなどについてさらに学びます。

この年齢でのフォニックススキル訓練には、それぞれの文字の形と音を認識する事が含まれます。運動スキル訓練には、手と目のコーディネーションが含まれます。文字の形をなぞったり、文字の形に合わせて物をのり付けたり、パズルをしたり楽しいゲームをしたりします。

子供達の創造性の発達のためには動物のアルファベットを学んだり、フラッシュカードの絵を認識したり、文字の名前やそれぞれの文字の歌を覚えたりします。また、体育のために運動感覚を身につけるプログラムや簡単な工作もします。

このクラスでは聖書 のストーリーから人格形成の土台となる学びもします。
     
 
 3-4歳児

ピースクラスと同様、ペーシェンスクラスでは韻、歌、数字、アルファベット、色、果物についてさらに学びます。

文字の上達のために、それぞれの文字をさらに面白い方法で学び、子供達が文字とその音を認識できるよう促します。

また、レッスンでは初歩のライティングスキルを身につけるための学びをしていきます。文字をなぞったり、文字の形に物をのり付けたりすることで文字の形成や手と目のコーディネーションを学びます。フォニックスの上達、運動スキルの発達、創造性の発達を目指します。

これらに加えてピアノやピアニカ、体育、ライミング、歌、数字、アルファベット、色、果物について学びます。このクラスでは聖書のストーリーから人格形成の土台となる学びもします。
   4-5歳児

この時期から具体的な学習を導入していきます。

1.5つの母音の短い音と長い音
2.21の子音の音
3.子音と母音のブレンディング
4.1つの母音と2つの母音の単語
5.音声的に1つの母音と2つの母音の単語
6.この年齢のレベルに合った音声学のルール
7.音声学の概念をリーディングに適用する方法
8.文章の始まりの大文字の使用
9.文章の終わりのピリオドの使用

全体と個人での練習課題を通して音声学の概念を適用する方法について学んでいきます。これらに加えてピアノやピアニカ、工作、ヒップホップダンス、体育を学びます。
     
   
 5-6歳児

このレベルでは、いろいろな楽しいアクティビティーを通して母音や子音の音、ブレンディング、特別な音を含む1つの母音と2つの母音の単語、文章の読解を復習したり、学んでいきます。

K5の学習に必要なスキルを使いこなせるようになることを目指します。加えて、フォニックスの概念を適用して二つの異なった終わりの子音を含んだ単語を聞いてスペルできるようになります。また、視覚の言葉であるto, do, ofなどを学びます。

さらに高いレベルでは、文章の終わりに感嘆符や疑問符の使用を学びます。絵を用いて文章を理解したり、文字や音を使って色を認識したり、文字や音を用いて隠れた絵を見つけたり、クリエイティブリーディングを通して単語を認識したり、適切な単語を使って文章を完成させたりできるようになります。

これらに加えて、ゲームやオーラル(口頭で)評価なども行なっていきます。ピアニカ、工作、ヒップホップダンス、体育も行います。人格形成のためには聖書のストーリーから学んでいきます。